FC2ブログ
2008-07-31(Thu)

真っ白な心

こんな詩をみつけました。

ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが・・・



わたしが あなたを 選びました

 作:鮫島 浩二



おとうさん おかあさん
あなたたちのことを こう 呼ばせてください。
あなたたちが仲睦まじく結び合っている姿を見て
わたしは地上に降りる決心をしました。
きっと わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。
汚れのない世界から地上に降りるのは勇気がいります。
地上での生活に不安をおぼえ 途中で引き返した友もいます。
拒絶され泣く泣く帰ってきた友もいます。
あなたのあたたかいふところに抱かれ 今 わたしは幸せを感じています。

おとうさん
私を受け入れた日のことを あなたはもう思い出せないでしょうか?
いたわりあい 求め合い 結び合った日のことを
永遠に続くと思われるほどの愛の強さで わたしを誘った日のことを
新しい いのちのいぶきを あなたがふっと予感した日のことを
そうです あの日 わたしがあなたを選びました。

おかあさん
わたしを知った日のことをおぼえていますか?
あなたはとまどいました。
あなたは不安におそわれました。
そしてあなたは わたしを受け入れて下さいました。
あなたの 一瞬の心のうつろいを わたしはよぉくおぼえています。
つわりのつらさの中で
わたしに思いを向けて自らを励ましたことを
わたしをうとましく思い もういらないとつぶやいたことを
わたしの重さに耐えかねて、自分を情けないと責めたことを
わたしは よぉくおぼえています。

おかあさん
あなたとわたしはひとつです。
あなたが笑い 喜ぶときに わたしは幸せに満たされます。
あなたが怒り 悲しむときに わたしは不安に襲われます。
あなたが憩い くつろぐときに わたしは眠りに誘われます。
あなたの思いはわたしの思い
あなたとわたしはひとつです。

おかあさん
わたしのためのあなたの努力をわたしは決して忘れません。
お酒をやめ 煙草を避け 好きなコーヒーも減らしましたね。
たくさん食べたい誘惑と本当によく戦っていますね。
わたしのために散歩をし 地上の素晴らしさを教えてくれましたね。 すべての努力はわたしのため あなたを誇りに思います。

おかあさん
あなたの期待の大きさに ちょっぴり不安を感じます。
わたしの顔はあなたをがっかりさせるでしょうか?
わたしの身体はあなたに軽蔑されるでしょうか?
わたしの性格にあなたはためいきするでしょうか?
わたしのすべては 神様とあなたたちからのプレゼント
わたしはこころよく受け入れました。
きっとこんなわたしが いちばん愛されると信じたから。

おかあさん
あなたにまみえる日はまもなくです。
その日を思うとわたしは喜びに満たされます。
わたしと一緒にお産をしましょう。
わたしがあなたを励まします。
あなたの意志で廻ります。
あなたのイメージで降りていきます。
わたしはあなたをこよなく愛し、信頼しています。

おとうさん
あなたに抱かれる日はまもなくです。
その日を思うとわたしの胸は高鳴ります。
わたしたちといっしょにお産をしましょう。
あなたのやさしい声が わたしたちに安らぎを与えてくれます。
あなたの力強い声が わたしたちに力を与えてくれます。
あなたのあたたかいまなざしが わたしたちに励ましを与えてくれます。
わたしたちはあなたをこよなく愛し 信頼しています。

おとうさん おかあさん
あなたたちのことを こう 呼ばせて下さい。
あなたたちが仲睦まじく結び合っている姿を見て
わたしは地上に降りる決心をしました。
きっと わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。

おとうさん おかあさん
いま わたしは思っています。
わたしの選びは正しかった と。

わたしがあなたたちを選びました。



                            clover




この詩を書かれた方は産婦人科の先生だそうです。

この詩を読んで、すごく胸が苦しくなりました。

赤ちゃんもかなりの決心をしてパパママのもとへ
舞い降りてくるんだと・・・

いつか会えるだろう我が子もこんな気持ちで私たちの所へ
舞い降りてきてくれるのだろうか・・・

なぜだか涙が止まりません・・・

子どもを産むという事に対して不安な気持ちが大きかった私は、
考えが固まったというか、すごく前向きに考えれるようになった気がします。

すでにパパママの方、ベビちゃん待ちの方、独身の方、男性の方、
・・・つらい経験をされたことのある方・・・

それぞれ感じ方が違うのではないでしょうか。

みなさんはどのように感じましたか・・・・・
スポンサーサイト



trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

赤ちゃん、またね

先日、病院へ定期健診に行ったら 1ヶ月前に比べて、赤ちゃんがあまり大きくなっていないとのこと。 しかも見えていた心拍が見えなくなってた...

おたんじょうびおめでとう。

おたんじょうび、おめでとう きょう、あなたはこのよにうまれてくるはずだったね ざんねんなことに、10しゅうかんくらいしか いっ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

知ってました

最初読んだときは、去年の9月、
赤ちゃんの心拍がとまって、手術の日を
待っているときでした。
本当のところはわからない部分ですけど
こういう風に考えると愛しさが増しますよね。
授かった赤ちゃんを一層大切に迎えて
育てて行くことできる気がしますね。

私自身におきたことも、考えてみれば
偶然とは思えない事がたくさんありました。
あっという間に帰っていってしまったけれど
残ったものは悲しい思い出だけじゃ
なかったですv-410

その頃の記事ですけど
TBさせてもらいまーす。

おはようございます♪

朝から涙ぐんじゃいましたよ~(´д⊂)‥ハゥ

妊娠するまでは、イロイロ不安だらけだった私も、いざ
妊娠してみると、後は「無事に産みたい・産んであげ
たい」そんな気持ちでいっぱいです。

私もこの詩を知った時、とても感動したんですが、その
反面、現実に多い虐待や子供を守れない親・・・・
そんな親でも選んだのかしら・・・?と思わずにはいら
れません。
子供を1人、世の中へ送り出すことの責任を、もっと親
も自覚しなければいけませんね・・。

泣ける


どこにあるの?
このしを買いたいんですけど
素敵だなぁ
いつか 産まれてきたら 読ませてあげたいね
早くで会いたいな
私のベィビイー

No title

luneさん

TBありがとうございます☆
改めて読ませていただきました。

ほんと命を授かるって奇跡的な
事だと思います。

そして自分のときのことと
ダブらせて考えました。

私はどちらかというと
できるだけ考えないように
してました。
やっぱり涙でてきちゃうから。
でも、luneさんの言うとおり残ったものは
悲しい思い出だけじゃないですね。
気付けてよかったです!

No title

mahiroさん

我が子を身ごもった方が
読むと、また感動の度合いが
違うんでしょうねi-237

でもmahiroさんが言うとおり
悲しい事件が多いですよね・・・

虐待されてる子どもは
虐待されても、その親を
求め、慕うんですもんね・・・

これからママになる私たちも、
ほんと責任をもたなければ
いけませんね。

No title

ぴよこちゃん

同題で本は出版されているみたい。
私も本屋さんで探してみようかな

昔から子ども大好きなぴよこちゃん。

わたしはあなたが本当に心から幸せに
なれる日がくることを願ってるよ・・・


No title

感動ですi-240

私はかなり高齢出産になるので、これから赤ちゃんができるかどうかすごく不安なんですけど、もしできたら、もう一度この詩を読みたいですi-189
「選んでくれたんだな~」って思いで、もっともっと愛おしくなってしまうでしょうねi-176

わたしも読んだことあります!

以前、実家の近くの本屋で平積みされていて、何気なく手にとって読みました。
本屋で立ち読みしただけなのによーく覚えています。
違う本で読んだんですが、2歳くらいの子供に生まれる前のことを聞くとそれと同じようなことを話すことがあるそうです。

子供が親を選んで生まれてくるとしたら、
ちゃんと選んでもらえるような親にならなくちゃと思います。

赤ちゃんはしっかり意志をもって生まれてくるから、お産を大人の都合でコントロールしたりしてはいけないんですよね。当然ながら一人の人間として迎える準備が必要なんだと思いました。

No title

ななさん

とても考えさせられる詩ですよね・・

もし妊娠して、経過がとても
つらくなってもこの詩を思い出せば
“なんてことないぞ!!”
って思えれそうですね☆

No title

ぽにょぱかさん

実際でも起こりうる話なんですね!
ほんとに選んできてくれるなら
親は守り抜かなきゃいけない
命なんですね

わたしもぽにょぱかさん同様に
選んでもらえるような大人に
ならなきゃ!と思います・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ズシッときますね。。。

No title

かめさん

コメントありがとうございます♪

ほんと心にくる詩ですよね
いろんな感じ方があると
おもいますが、
私はこの詩を信じて
天使が舞い降りてきて
くれることを願ってます☆

。・゚・(ノД`)・゚・。

うわぁああああ~~~ん。・゚・(ノД`)・゚・。!!

。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。!

ほんとだ ほんとだよね

うぇええええええ~~ん。・゚・(ノД`)・゚・。・・・!!!!!

No title

よっちゃんさん

ほんと心にくる詩ですよね。

自分もこんな気持ちで両親の元へ
おりてきたのかなぁ~
って考えさせられました!
わんこさんの宝物♪
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ようこそ♪
いらっしゃ~い☆
現在の閲覧者数:
オルゴール♪
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
プロフィール

ぷるすけ

Author:ぷるすけ
結婚2年目突入の主婦です☆
やっとパートに出かけるようになりました♪
ハイテンションのわんこさんと楽しい毎日をおくってます!!

♡Anniversary♡
お気に入り
ちくわの部屋
ボトルメール
©PETAPPA
プチコメ募集中♪
©PETAPPA
この指と~まれ♪

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
♪♪♪